2010年01月15日

普天間移設現行案「完璧な理解ない」 国民新党(産経新聞)

 国民新党は12日、首相官邸で開かれた政府・与党による米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の新たな移設先を検討するための「沖縄基地問題検討委員会」(委員長・平野博文官房長官)の第3回会合で、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)に移設する現行案について「地元の完璧(かんぺき)な理解がないことを踏まえて検討するべきだ」と指摘した。

 また、自衛隊や米軍が空港、港湾を有事に優先利用できることを定めた武力事態対処法と米軍再編との関係について次回以降に説明するよう政府側に求めた。

【関連記事】
普天間はどこへ…名護市長選を注視する宜野湾市民
岡田外相がハワイに出発 日米外相会談で同盟深化など協議へ
名護市民うんざり…4度目の「国策市長選」に漂う厭戦感情
結局県内なのか? かえって不安招いた官房長官「視察」
官房長官が伊江島視察 普天間問題、下地島も

<福男選び>一番福は大阪体育大学陸上部員 兵庫・西宮神社(毎日新聞)
<大麻所持容疑>「無職少年からもらった」逮捕の中学生供述(毎日新聞)
地デジ経費かさみ赤字に=受信料収入も伸び悩み−NHKの10年度予算(時事通信)
<漁船不明>10人乗り、長崎・五島列島沖で(毎日新聞)
開高健氏展 2月に青梅市で開催(産経新聞)
posted by おやじなす at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。