2010年01月09日

鳩山首相、普天間移設の5月以前の決着に言及「急ピッチで作業」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は7日、米軍普天間飛行場移設問題で、米国防総省報道官が日本政府の方針の5月よりも前の決着を求めたことについて「早く解決できれば、それに越したことはない」と、前倒しして結論を出す可能性に言及した。官邸で記者団の質問に答えた。

 また、「3月でも、4月でも早ければ早い方がいいのか」との質問に、首相は「当然だ」と答えた。さらに「今、急ピッチで作業を進めている。解決(の期限)を5月と切っており、それまでに解決する」とも語った。

【関連記事】
首相年頭会見 「正念場だ」指導力みせよ
元秘書起訴 首相の政治責任は明白 「脱税」の疑い徹底解明せよ
鳩山首相には悪夢のイブ 軽い言動のツケ重く…
「悪名は無名に勝る」と言うけれど…
北沢防衛相、グアム移設を否定 「日米合意にはずれる」

アイフォン研究会
s7fnztseのブログ
現金化
出会いランキング
ショッピング枠現金化
posted by おやじなす at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。