2010年01月15日

普天間移設現行案「完璧な理解ない」 国民新党(産経新聞)

 国民新党は12日、首相官邸で開かれた政府・与党による米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の新たな移設先を検討するための「沖縄基地問題検討委員会」(委員長・平野博文官房長官)の第3回会合で、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)に移設する現行案について「地元の完璧(かんぺき)な理解がないことを踏まえて検討するべきだ」と指摘した。

 また、自衛隊や米軍が空港、港湾を有事に優先利用できることを定めた武力事態対処法と米軍再編との関係について次回以降に説明するよう政府側に求めた。

【関連記事】
普天間はどこへ…名護市長選を注視する宜野湾市民
岡田外相がハワイに出発 日米外相会談で同盟深化など協議へ
名護市民うんざり…4度目の「国策市長選」に漂う厭戦感情
結局県内なのか? かえって不安招いた官房長官「視察」
官房長官が伊江島視察 普天間問題、下地島も

<福男選び>一番福は大阪体育大学陸上部員 兵庫・西宮神社(毎日新聞)
<大麻所持容疑>「無職少年からもらった」逮捕の中学生供述(毎日新聞)
地デジ経費かさみ赤字に=受信料収入も伸び悩み−NHKの10年度予算(時事通信)
<漁船不明>10人乗り、長崎・五島列島沖で(毎日新聞)
開高健氏展 2月に青梅市で開催(産経新聞)
posted by おやじなす at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

「はたちの献血」に協力を=若者離れが課題−日赤(時事通信)

 「社会へ第一歩を踏み出すこの機会に、ぜひ皆さんのご協力を」。成人の日の11日、東京都内では、移動採血用のバスが出たり、「はたちの献血」のポスターが掲示されるなどして、成人式や参拝帰りの若者たちに、献血への参加を呼び掛ける光景が見られた。
 日本赤十字社によると、献血者数はピーク時の1985年には約869万人だったが、その後は減少傾向が続き、2008年は約507万人にとどまった。特に16−19歳と20−29歳の年齢層の落ち込みが顕著という。
 一方、総務省がまとめた1月1日現在の人口推計では、新成人は127万人と過去最低を更新。若者の献血離れをいかに食い止めるかが、救命医療を支える上でも課題になっている。
 渋谷区の明治神宮前では、採血バスとテントの「出張所」が設けられた。これまで20年間、同じ場所で実施してきたという東京麹町ライオンズクラブの幹事、橘薫さん(69)は「若い人たちに場所やきっかけをつくってあげることが重要」と話した。
 400ミリリットルの献血を済ませた20代女性は、「近くで友達と会う約束があったので立ち寄りました」。22歳の男性は「初詣での帰り。簡単にできる社会貢献と思っています」と語った。
 日赤によると、着物での献血は、体の締め付けがきついことなどから、「お断りしている」という。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕「成人の日」の参拝客
英国渡航者の献血制限を緩和=滞在1カ月未満は可能に
血液検査でがん検出=遺伝子の状態変化解析
「スペイン風邪」前生まれに免疫=70歳代以下、ほぼなし
在米被爆者に健診=高齢化進行、1000人に減少

torrentファイルの使い方
今年こそ優勝
債務整理無料相談
ショッピング枠現金化
ライブチャット
posted by おやじなす at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取り調べ可視化導入、法相「一層力入れる」(読売新聞)

 【ソウル=中村亜貴】捜査段階での取り調べの録音・録画(可視化)に関する韓国の現状視察のため、同国を訪問していた千葉法相は8日、在韓国日本大使館で記者会見し、「可視化の導入を進めるという方向に、より一層力を入れていきたい」と語った。

 韓国では2008年に施行された改正刑事訴訟法により、検察官の裁量で調書を取る間は取り調べの可視化が行われている。

 千葉法相は7日から2日間かけ、日本の最高検にあたる大検察庁などを訪問、ソウル南部地検では録音・録画機器がある取調室を視察した。日本では、可視化の対象は、容疑者が自白後、自白の動機について述べる部分など一部にとどまっている。

 千葉法相は「韓国では、録音・録画によりむしろ安心して事実を述べていると聞いた」と述べた。

x0gbeh7aの日記ブログ管理ツール
がんぞうヒラメ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
現金化
posted by おやじなす at 18:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。